Posts Tagged ‘同性愛’

ベテランホモが君の名前で僕を呼んで(Call me by your name)を観た感想

ネタバレあり。

 

ElioとOliverのコイバナなのだけど、
どうなんでしょう~w

 

一般的な評価は良いんだけどあたし的には10段階中5位かな~w 
悪くはないけど良いとも言えないw

 

Oliverは17の設定でElioが25ぐらい。
夏休みに過ごすイタリアの別荘にOliverが居候する
ことで始まる二人のホモバナ。

 

OliverがElioを嫌ってる素振りを見せながら、
好きになってしまうというのは分かるの。

 

若いし、兄弟もいない、
仲の良い男友達でさえいないような環境に、
少し年上のイケメンが転がり込んできたら
惚れてしまうじゃない?

 

あるある~なんだけど、
Oliverの方はホモっぽくなければ、
Elioを気にしてるそぶりも見せないのよね。

 

出かけるときにElioに声をかけたりするんだけど、
そこにいたから声をかけたようにしか見えなくて、
何か気にかけてるようには見えないのに
後半になって突然両想いでしたと展開していく。

 

OliverがElioとホモってから、
「サイン出してたでしょ?」というんだけど、
Elioも気づいてなかったし、あたしも気づいてない。

 

そこは言うんじゃなくて、映像で見せといて欲しい。

 

早い段階から両想いなの知ってるのに
微妙な駆け引きやすれ違いで歯車がかみ合わないほうが
引き込まれるよね?

 

なのにストーリーがのらりくらりと
何がどう動くのかよくわからない
普通の日常がかなり長く続くから苦痛だったわ?w

 

歩くカミングアウト系とか、ゲイダーに出てたり、
暗に誘ったりすることもなく、
終始ノンケっぽいのに年下君に誘われたことで
突然ホモですぅとなって
なんなのこいつ?って感じよw

 

イケメンの性悪ノンケだと気づかずに
ホモがアプローチしてしまい、
冗談でノリだけ合わせられていて、しばらくしてから
「マジ本気だと思ってたの?www」
というストーリー展開あるじゃない?

 

それとかノンケが隠れホモでも、
「あの日は酒に酔ってたから」
「彼女に振られておかしくなってた」

 

とか後でノンケぶられて
ホモだと確信していても、
「そうだよね」と下がって涙する。
これがホモの人生でしょ。

 

絶対そういう伏線だわ?と思ってみてたのに、、、w
何の脈拍もなしにいきなり両思いでしたみたいなのはないわ。

 

君の名前で僕を呼んでというのがよく分からないのよね?w
英語でCall me by your nameで、 君の名前で僕を呼んでなんだけど、
意味が分からくない?w 

 

たかしさんがひろしさんを呼ぶときに、たかし、たかし。と呼ぶルール。
普通に意味が分かんないw 

 

海外では何か深い意味があるのかしら?
映画のタイトルになってるぐらいだから、
重要なのかなと思うんだけど、あたし的には「は?」って感じw

 

スタバの席の隣にノンケカップルがいて、男が「ひろし、ひろし」
女が「トモコ、トモコ」と言い合ってキャッキャウフフしてたら、
中々強烈なバカップルがいるわ?としか思わない。

 

男「君の名前で僕を呼んで」ウフフ。とかスかしてて。
隠し撮りして動画アップしてやろうか?としか思わないよね??w
映画だからといって成り立たないわよ。

 

隠れホモの時代(80年代)だから
生きてきた時代が違うというのもあるけど、
登場する女性キャラから見てElioとOliverはどうなの?というのもあるのよね。

 

Elioは相手(女子)の気持ちを持ち上げるだけ持ち上げて、
一線超えたら知らん顔。良心があるなら、やる前に別れるか、
やるなら覚悟決めて少しは付き合うかのどっちかでしょ。
ヤリ捨てよ。

 

何の葛藤もないもん。
若さを理由にしたいような場面なんだけど、
そこに性格が出てるんじゃないかと思ったわ?

 

もてそうなのに女っ気がないとか、
もてそうなのに恋人を作ろうとしない、
恋人できてもやろうとしない、
というのがホモあるあるでしょ。

 

そこを見抜けるホモがホモを見つけてアプローチかけていかないと
中々出会えないような時代なのに、
どっちも女たらし的なキャラなのが現実離れしてる。
これじゃ分かりようがないわ?
あなたたちほんとにホモなの?

 

25で17歳から好かれて、
自分には3年付き合ってる結婚前提の女性がいるのに、
誰にも伝えずに?、17歳男子に思わせぶりなことをする。
一緒に旅行にいって恋人気分を十二分に満喫し
帰国してから(偽装?)結婚するんですぅ。

 

偽装結婚の時代だし、最終的には女性と結婚する。
それは裏切りでも何でもなく、
男同士は単なる遊びで誰も本気じゃないし、本気になってもいけない。
という暗黙の了解の上でのホモセックスだったということなのかしら?
Oliverは当時の一般的なホモとしての振る舞い、
ホモしぐさをしたまでなのかしら?

 

両想いでも発展のしようもない、恋人にする気がないなら、
やる気がないなら帰れよ。とスカトロを要求する位
の冷たいアプローチにしとくべきでね
(かなりの事ならやりそうだと踏まえたうえでの彼なりの優しさ)、
二人で旅行に行ってアハハ~じゃねえわよ。

 

この映画ノンケの設定で、恋人がいる同志(一人は結婚前提の彼女有り)の
ひと夏のアバンチュールとして描いた場合に同じぐらい
評価高くなるかしら?

 

ロンハーのトラップドッキリで婚約彼女が隠れて見てたら
どれだけ修羅場になると思う?w
出会ったばかりの子と旅行に行ってCall me by your nameよ?w

 

美しい、美しい言われてるんだけど、
何がそんなに美しいのかな?と思うのよね。

 

あたし的にはOliverが婚約者がいるんだみたいなこと言って、
一度は断るけど、やっぱり一線を超えてしまって、
長くは続きそうにないと分かった上での物語の方がまだ感情移入できたかな。
ラストは同じでもいいじゃない。

 

若いElioはそれでももしかするとこの恋は続くんじゃないかと思うんだけど、
最後には超えられない現実(時代の抑圧など)、
もしくはそんなこと鼻から考えてもいない相手がいることに
気付いて終わるの。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.8/10 (6 votes cast)

関連記事

All my heart is not guilty – ARM Siam

タイトルを翻訳かけたらAll my heart is not guilty – ARM Siamになったの。
guiltyに若干の違和感を感じるけど、実際にはどんなニュアンスなのかしら?

 

アジア系は結婚してこれからは隠れホモになるけどよろしく~からの
でも俺はやっぱりお前の事忘れられない的なストーリーが多いわね。

 

タイ人にとってのホモの現実的な生き方は
こんな感じなのかな?

 

ホモでもいいけど、結婚はしときなさいよ。っていう
世間的な圧力が強いのかもね。

 

どれぐらい有名なのか知らないけども、
約600万再生されてるし、タイもすごいなって感じ。
日本じゃこんなの皆無だからね。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

関連記事

セクシー水着を履いてみた結果

日本の元町公園プール(通称:元プー)で
露出の多い水着、透けている水着などの着用が禁止
されたとかいう記事を見たわ?
ついに元町公園プール(元プー)が「褌、極端な水着の男性NG」に

 

たしかに動画に出てくるような水着を履かれたら困るけどもw
ほんとにイケメンに限るって感じだものねw

 

でもそんなに多かったのかしら?w
ホモとはいえど、露出狂集団ではないはずw

 

全盛期がどんな感じだったのか見てみたいわ?
おねえ系露出狂集団がキャッキャウフフしてたのかしら?

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

関連記事

ノンケゲイポルノアクターという世界

この子、見たことあるような気がするけど、
ノンケゲイポルノアクターなのね?w

 

もう一人は子供の養育費の為に
ゲイアクターで頑張ってるって
もうちょっと違う方法で頑張ってほしい
という気もしないでもないよね?

 

「パパ、今日お仕事いっぱい頑張ったから疲れちゃった」

 

みたいなセリフを子供に話してるの見て、
嫁にはそれがガン掘りだったり、3連結だったり、
連続射精だったりすることがやんわり伝わるってことよね?w

 

ノンケに頼らなくても、
ゲイアクターになりたいゲイって
いそうだけどもね?不思議~w

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

関連記事

大統領より重大な発表がございます。

あほらしw
と言いながら載せちゃうあたしw

 

プーチンかトランプならどっちにする?w
他も混ぜたいなら安倍さんとかメルケルから選んでもいいわ?

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 10.0/10 (1 vote cast)

関連記事

Powered by WordPress | T-Mobile Phones for Sale at BestInCellPhones.com | Thanks to Free Phones at iCellPhoneDeals.com, Free MMORPG Games and Fat burning furnace review