TDNコスギ プロフィール

BoundGodsNakedCombatButt Machine Boysで大活躍中の
TDNコスギことVan様ことベトナム系アメリカ人ヴァン・ダークホーム
(Van Darkholme)さんのプロフィールがWikipediaにありました。

年齢は明かしてないようですが、30代後半のようです。
読んでみると驚くことだらけ。なかなか共感できるじゃないかVan様!
Cam-AmはTDNコスギさんが設立したプロダクションだったとは!

単なる男優として出てたと思ってました。歪みねぇ。
自分の息子に(チンポのことね。。。)使ったお金の一部が
回り回って募金になるというのは感慨深いものがあります。。。

TDNコスギさんは結構愛情深いタイプなのかな?人柄良さそうです。
Wikipediaより
—————————————————-
元は映画俳優志望であったが、本格的にポルノ俳優としての活動を始めたのは、『Three Easy Pieces』からである。このヒットを受け、タイタン社側が、スターとして彼に『Fallen Angels』シリーズに出てくれるよう要請したが、彼の意向と社側の要請が折り合わないことで契約が履行されず、その後の彼とタイタン社の関係は決裂することとなった。その後、Muscle Bound Production社を設立、自ら監督として『Cam-Am』と『they’re lords of the Lockroom』『House of Detention』といった作品を撮り続けた。この時周囲からボンデージを理解されなかった経験が、その後の彼の演技や観念に大きな影響を与えることとなった。

ボンデージやフェティシズムというものに対する有りがちな誤解を解くことを目標にしているとした上で、「アダルトビデオ業界の人間は、俺に対して何とか演技を抑えさせようとしてくる。『Van、君はそのルックスで札束の山を築き上げられるんだ。ボンデージなんてものは今すぐ脱ぎ捨てちまえ。みんな興味なんて示しちゃいないさ。』って感じでね」と、後に彼はタイタン社を初めとする周囲との確執を語っている。

また2008年からKivaを通し、故郷ベトナムやカンボジアといった発展途上国の家庭に対して、自身のサイトから得られた利益を全て寄付する形で慈善活動を行っている。彼はこれについて、「皆は、ポルノを介して慈善をするなんて珍奇なことをしているな、と感じるかも知れない。(しかし)『持てるものを以って最善を尽くす』という言葉には誰もが共感してくれるはずだ。」と述べている。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

関連記事

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | T-Mobile Phones for Sale at BestInCellPhones.com | Thanks to Free Phones at iCellPhoneDeals.com, Free MMORPG Games and Fat burning furnace review