大阪SM調教 老紳士と若者 その16

通路に人がいましたが、もちろん隠すことはできません。
全裸に首輪と枷を嵌めただけの姿で、惨めに引き立てられました。
連れ込まれたのは、一番大きな部屋でした。

壁にはビデオプロジェクターがあり、
多分このクラブ製のハードなSMビデオが上映されていました。
部屋には4人ほどがビデオを見入っていましたが、
全裸で連れてこられた私をみて視線が釘付けになったようでした。

「ちょっとごめんねー」
コンちゃんは場違いなトーンの声をあげると、部屋の明かりをつけます。
「これからこいつをみんなで虐めるねん。よかったら参加したって。

嫌やったら部屋空けたってな」
首輪のリードを強く引っ張ると部屋の中央に立たされます。
後ろでの枷を外して、前で繋ぎ直すと、
チェーンブロックのフックにひつかけて吊り上げられました。

(今はチェーンブロックはありませんが、当時は現在より設備は揃っていました)
「ちょっと待っとけよ。今から下の客呼んでくるからな」
尻をポンと叩くと、コンちゃんは下へ降りてゆきました。
その17へ

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 9.0/10 (2 votes cast)
大阪SM調教 老紳士と若者 その16, 9.0 out of 10 based on 2 ratings

関連記事

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | T-Mobile Phones for Sale at BestInCellPhones.com | Thanks to Free Phones at iCellPhoneDeals.com, Free MMORPG Games and Fat burning furnace review