大阪SM調教 老紳士と若者 その1

お断り:未完です。
続きを持ってる方、書いてくださる方がいましたら
右の投稿フォームからお願いします。
————————————————————–
もうかなり昔の話になりますが・・・・
大阪の某SM店にかよったことがありました。

初めて顔を出したとき自分はまだ10代で、店員は諸手をあげて歓待してくれました。
まだまともなSEXもしたことなかったのですが、
マゾ願望はすでにかなりのものになっていて、 その趣旨を店員に告げると、
「んじゃ俺らにまかせて」と腕を引かれ、上階につれてゆかれました。

上階は、大きめのプレイ&ビデオルームと、小部屋が三つと風呂場がありました。
「とりあえず風呂に入って?」っと言われ、店員が一度下に降りていったので、
言われたとおりシャワーを浴び、お腹の中も綺麗にしました。

風呂をあがって身体を拭いていると、
一人の初老のおじさんが部屋を間違えたように、入ってきました。
最初は驚いたような顔をしていたくせに、そのおじさんは出てゆこうとしません。

さすがにはずかしく、背中を向けて身体を拭いていたのですが・・
服がなくなっています。 ふいにさっきの店員が顔を出して、
「不用心だから、服預かっておいたからね」っと笑いながら話すと、
また下の店にもどってしまいました。

初老のおじさんはいつのまにか背後によってきて、尻をなで回し始めました。
すこし抵抗しようとしましたが、腿の内側を平手うちされました。「足をひらけ」
言われるまま開くと、タオルをもぎ取られました。片手は後ろにひねあげられてしまいます。

髪の毛を鷲づかみにされ「お前マゾなんだってな。虐めてほしいか」と耳打ちされ、
思わずうなずいてしまいました。「じゃあ、そのまま身体を倒して、腕をつけ」と命令され、
大きく足を広げ、膝をぴんと伸ばした4つんばいの姿勢をとらされました。
その2へつづく

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.8/10 (9 votes cast)
大阪SM調教 老紳士と若者 その1, 3.8 out of 10 based on 9 ratings

関連記事

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | T-Mobile Phones for Sale at BestInCellPhones.com | Thanks to Free Phones at iCellPhoneDeals.com, Free MMORPG Games and Fat burning furnace review