豪競泳金メダリスト、不適切な「つぶやき」でスポンサー失う

[シドニー 7日 ロイター]
 北京五輪で3冠に輝いたオーストラリアの女子競泳選手ステファニー・ライス(22)が
、ツイッターで同性愛者差別を意味するつぶやきを投稿したことが原因で、
高級車メーカーのジャガーをスポンサーから失った。

ライスは4日夜、ラグビーのオーストラリア代表が南アフリカ代表に勝利したのを受け、問題のつぶやきをツイッターに投稿。その後、不適切発言を謝罪した上で、この投稿を削除した。

 しかし、ジャガー豪州法人は6日遅くに声明を出し、ライスのスポンサーから撤退したと発表。「2010年の初めからブランド大使だったステファニー・ライスとの関係を打ち切った」と明らかにした。

 同社の広報はスポンサー契約の詳しい内容を明らかにしていないが、現地メディアは、ライスがブランド大使に任命されてから乗っている10万豪ドル(約770万円)相当の新型ジャガーを手放すことになると報じている。

—————————————
お偉いさんが同性愛者だったのか、同性愛者の購入層の割合が高かったのかな?
などと勘ぐってしまいます。

日本だと逆に同性愛者に適切なつぶやきをすることが問題になりそう!

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

関連記事

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | T-Mobile Phones for Sale at BestInCellPhones.com | Thanks to Free Phones at iCellPhoneDeals.com, Free MMORPG Games and Fat burning furnace review