祭りに参加した少年がおじさんに調教される その7

おじさんは「坊主、おいしかったぞ」と昼間と変わって
高圧的な声をかけてきました。自分はぐったりとして
返事すらできない状態でした。

おじさんは立ち上がると部屋の 灯りをつけました。
灯りが付くと、とても灯りが眩しく見えて目が眩みましたが、
自分の右横で、中谷君 が自分と同じく全裸にさせられていて、
うつぶせにされて、二十歳半ば位の坊主頭の
お兄さんに腰を持ち上げられているのが見えました。

腰を持ち上げられた中谷君の股間は 勃起していて、
包皮がめくり上げられてピンク色の亀頭が露出しているのが見えました。  
中谷君の顔を見ると、半ば泣き顔で顔が歪んでいました。
僕と目が合うと、中谷君は無言で手を伸ばしてきて、
僕も中谷君の手を握り返しました。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/10 (2 votes cast)
祭りに参加した少年がおじさんに調教される その7, 5.0 out of 10 based on 2 ratings

関連記事

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | T-Mobile Phones for Sale at BestInCellPhones.com | Thanks to Free Phones at iCellPhoneDeals.com, Free MMORPG Games and Fat burning furnace review