祭りに参加した少年がおじさんに調教される その4

はんてんを着ると、股間の部分は隠れるので恥ずかしさ少しは減りましたが、
下半身が以前よりスカスカしたような気分です。
祭りで神輿を担いでからは殆ど、気にならなくなりました。
大人神輿は子供神輿と違って、重くて、
担いでいる最中は汗がダラダラと流れ続けていていました。

大人が褌をする意味がわかるような気がしました。
自分の褌は汗でグシャグシャに濡れて、蒸れていたからです。
こんなに汗をかくものとは思っても いませんでした。  
子供神輿と違って、大人神輿は夜遅くに終わるのと、
街を一巡した後は集会所で酒宴 があることです。

当時は高校生にも酒は寛容だったのか、
自分や中谷君も酒宴の参加を許されていました。
期末試験が終わった気楽さや、祭り自体はとても楽しかったので、
初めて褌を締めた恥ずかしさはすっかり忘れて、
初めて飲むお酒にすっかり酔ってしま いました。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

関連記事

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | T-Mobile Phones for Sale at BestInCellPhones.com | Thanks to Free Phones at iCellPhoneDeals.com, Free MMORPG Games and Fat burning furnace review