祭りに参加した少年がおじさんに調教される その2

祭りの初日に集会所に行くと、
更衣室に割り当てられた部屋で地区の役員の人から
半纏と真新しい晒を渡され、六尺褌の締め方を教わりました。

他の大人の人は平気で全裸 になり着替えていましたが、
僕や中谷君は初めて締める六尺褌が恥ずかしくて、
お互い 服を脱いでブリーフ一枚になった後から先には
なかなか着替えが進むことができません でした。  

それを見かねたのか、おじさんが「君たち初めて六尺を締めるの」
と声をかけてきま した。「手伝ってあげよう」と言って、
まずは中谷君がしぶしぶブリーフを脱ぎました。

同い年の子の性器を見る機会は殆どなく、
修学旅行でもみんなガードが堅かったので、
中谷君の性器を間近に見た時、僕は興奮してしまいました。  
中谷君の陰毛は自分よりも密度があって、自分と同じく皮は被っていました。

中谷君 は恥ずかしかったのか半勃起しているように見えて、
太く長く見えました。それを見る と、僕は勃起してしまいました。
中谷君が六尺褌を締め終わると、締まってがっちりした体の
中谷君の六尺褌姿がとても眩しく見えました。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 1.7/10 (3 votes cast)
祭りに参加した少年がおじさんに調教される その2, 1.7 out of 10 based on 3 ratings

関連記事

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | T-Mobile Phones for Sale at BestInCellPhones.com | Thanks to Free Phones at iCellPhoneDeals.com, Free MMORPG Games and Fat burning furnace review