ブスホモに生まれて人生ハードモード

 

今日は久しぶりに外国人が語るシリーズよ。
テーマは「ブスホモに生まれて人生ハードモード」

 


見た目だけで評価が決まる世界で生きるのがしんどい。
体鍛えて、ファッションに気を使って、おねえ要素もないのに同年代と会うことが不可能。
最悪だよ。

 


バーとか行った?

 


分かる~。たまにドブスのノンケ男子がホットな女の子を連れてることがあるけど、
ゲイの世界でそんなことありえないもんな。でも俺の住んでる街だとドイケメンの19とか
20位のやつが50ぐらいに見えるおっさんと一緒にいるのを見たりする。好みによっては
どんな容姿でもチャンスはあるはず。
ま、イケメンが一番チャンスがあるのは間違いないけど。

 


当然、バーにも行ったよ。大抵自分よりかなり年上の男から声がかかるだけ。
年上だから駄目ってことはないし、話したりするのも構わないけど、
最後はやっぱり+-4歳ぐらいの同年代の人を見つけたいんだよなぁ。

 


俺も分かるな。その気持ち。デブってるし、
ブスだから、自分がもててると感じることなんてほとんどない。
ジーンズに150ドル払ったり、高い洋服買ったりしたこともある。少しは
気分が良くなるんだけど、役には立たない。

断られたりするのが嫌だから自分から声かけたりすることもないし。
どうせ自分から声をかけたって断られるだろうし、
自分に声をかける人なんていないしでずっと恋人なしだよ。
もっと自信をつけた方がいいのかななんては思ってはいるけど
そう簡単に克服できる事でもないよね。

 


俺から言わせてもらえば世の中にイケてる人間なんて1-2%しかいない。
残りの人間はほとんど普通だと思う。ドブスでもないけど、イケメンでもない。
そんな感じ。でも1-2%の人間だけが恋人が出来たり、デートしてるわけじゃない。
イケメンが使うテクを普通メンが使うのはアホだと思うけど、
普通メンには普通メンなりのやり方があるはず。フレンドリーだったり、
親しみやすかったり、ポジティブだったり、自分らしさを出すべきだと思う。

 


ゲイバーに行く?俺の意見は逆かな。
見た目だけで評価されたくないならバーに行くのは間違い!
バーなんて見た目がすべて。

そうじゃなくてゲイブッククラブとか
ゲイチェスクラブとかそういった所に行くべきだと思う。
同じような趣味を持つ所に行って、同じ趣味の人と定期的に会って話をする。

特にゲイの会合である必要もないと思う。ゲイなんてどこにでもいるんだし。
とにかく自分が好きなクラブに所属してゲイだと打ち明ければ、
見た目以外で判断してくれる人がいると思う。

 

最後の意見だけど、ゲイバーの対比はネットだと思うの。
ほとんどの人にとってネットかゲイバーかの2択だと思うのよね。
方法論としてはさもありなんだけど、
よほど環境のいいところで暮らしてないと選択肢自体がないわ。

 

どこでどうやって出会うか。難しい問題よね~。
やっぱりどんな地域でもそうだけど、1巡感が出てくるよね?w
デビューしてすぐは新鮮味があるけど、
そこを過ぎるとバーにせよサイトにせよ
「あら奥さん、今日も出勤?」みたいなw

 

ゲイだったらイケメンのブス専に生まれるのが一番幸せなのかしら?
結局のところ自分が良いと思えれば誰だっていいものね!

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)

関連記事

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | T-Mobile Phones for Sale at BestInCellPhones.com | Thanks to Free Phones at iCellPhoneDeals.com, Free MMORPG Games and Fat burning furnace review